どうやって子どもに「大人の映画」を見せるか

 どうやって子どもに「大人の映画」を見せるか。

 うむ、ポケモンもいいだろう、パワーパフガールズはままも大好きだ。
 しかし、娘よ、きみも中二なのだ、そろそろ大人の観る映画を観てもいいだろう?
 ままは小学校5年で「ゴーストバスターズ」、小学校6年で「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観たのだぞ。←いや別にこれではちーとも威張れないことは100も合点承知でございまする。お代官さま。

 などと、説教しても娘はいうことを聞くわけがございませんので、娘が愛用しているiPad内の動画をすべて「大人の観る映画」に差し替えてみました。
 そっと陰から娘の様子をうかがうわたくし。

 おお、「ゴーストバスターズ」「ビバリーヒルズ・コップ」「マトリックス」は喜んで観ておるが、やはり「ゴッドファーザー」はきみには早いようだな。
 やはりハリウッド的バーンガーンジャーン型映画が子どもへの入門としては正しいのかも。

 とりあえず、この実験、続けます(笑)。
 「これを観ろ!」と指図せずに、勝手にiPadに入れて様子をみると。

 娘よ、今のくだらない地上波テレビ番組を観るくらいなら、立派な映画ヲタクに育ってくれ。